城島アドバイザーが打撃投手に

共同通信

 ソフトバンクの城島会長付特別アドバイザーが7日、早出練習で打撃投手を務めた。23歳の栗原に対し60球以上。硬式球を投げるのは久々と言うが「下半身の力を使ってどう楽に投げるかが大事」と、制球よく投じた。

 栗原は「回転のかかったいい球」と驚きながら「得意、苦手なコースに投げてくれて、いい練習ができた」と感謝した。(宮崎市)

PR

プロ野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング