宮原知子が優勝、本田真凜2位

共同通信

 フィギュアスケートのババリアン・オープンは7日、ドイツのオーベルストドルフで行われ、女子は世界選手権(3月・モントリオール)代表の宮原知子(関大)がフリーで3回転ルッツが2回転扱いになるなどのミスが出たもののショートプログラム(SP)に続いて1位となり、合計192・02点で優勝した。

 本田真凜(JAL)がSP、フリーともに2位の178・24点で2位だった。(共同)

PR

フィギュアスケート アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング