神戸がゼロックス杯で初V

共同通信

 国内のサッカーシーズン到来を告げる富士ゼロックス・スーパーカップは8日、埼玉スタジアムで行われ、天皇杯全日本選手権覇者の神戸が初優勝した。昨季J1王者の横浜Mとの接戦で、3―3からのPK戦を3―2で制した。賞金は神戸が3千万円、横浜Mが2千万円。

 神戸はイニエスタを軸に攻め、前半27分に新戦力のドウグラスが先制するなど常に先行したが、横浜Mはマルコスジュニオールのゴールなどで3度追い付いた。PK戦は7人目までもつれ、最後は神戸の山口が決めた。

 Jリーグは21日の湘南―浦和で開幕。16日にYBCルヴァン・カップも始まる。

PR

Jリーグ アクセスランキング

PR

注目のテーマ