女子プロ野球、リーグ体制発表

共同通信

 日本女子プロ野球機構は10日、東京都内で今季の日本女子プロ野球リーグのリーグ体制などを発表し、全チームの拠点を京都に集約すると発表した。昨季までは京都、愛知、埼玉に拠点を置き、活動していた。チーム数や名称に変更はないが、関西を中心に試合を実施する。

 同リーグの存続を目的に経営課題を検討し、これまでのような運営は困難とした。彦惣高広代表理事は「費用の面から、昨季までのやり方を継続する事は困難。何とか女子プロ野球を続けるための判断。名前を残したのは、埼玉、愛知にもう一度戻れる様に活動していくため」と説明した。

PR

野球 アクセスランキング

1日
2020/3/31 18:00 更新
1週間
2020/3/31 18:00 更新
1ヶ月
2020/3/31 18:00 更新

PR

注目のテーマ