プレイの後に地元グルメを堪能できるゴルフ場3選<鹿児島編>

出典:photoAC

 

 気の合う仲間とゴルフを楽しんだ後は、その地元でしか味わえないスペシャルなグルメを味わいたいもの。行き先が鹿児島県なら、あなたは何を食べたいですか?
 今回は、ゴルフとグルメのどちらも楽しめる鹿児島県のゴルフ場を3つセレクト。ゴルフ情報サイト「GDO」の情報をもとに、ゴルフ場の基本的な概要に加え、施設内にあるレストランのおすすめメニュー、さらに施設外のグルメスポットもピックアップしてご紹介しています。

 

オリジナル焼酎も大好評!かごしま空港36カントリークラブ

画像の掲載元URL:http://www.kuko36cc.co.jp/course.html
出典:かごしま空港36カントリークラブ
画像の掲載元URL:http://www.kuko36cc.co.jp/event.html
出典:かごしま空港36カントリークラブ

 

施設名:かごしま空港36カントリークラブ
住所/アクセス:899-6302 鹿児島県霧島市横川町下ノ高松1023(九州自動車道・横川ICより3km)
開場時間:7:00 ~
定休日:なし
料金:平日6,130円(2名)~ほか ※シーズン(期間)によりプレイ料金が変動することがあります
HP:https://reserve.golfdigest.co.jp/golf-course/calendar/971103
 

 かごしま空港36カントリークラブは、鹿児島空港の北へ8kmほどの場所に位置する、九州屈指のリゾートゴルフ場です。季節のイベントやグルメをテーマにしたオープンコンペは定期的に開催されており、地元・鹿児島はもちろん、全国から多くのプレイヤーを引き寄せています。
 コースは、空港コースと横川コースの2種類あり、合計36ホール楽しめます。空港コースはチャンピオンコースでロングのドッグレッグなど変化に富んだレイアウトが特徴で、戦略的で緻密なプレイが求められます。横川コースはアメリカンスタイルで、全体的にフラットでフェアウェイも広々としており、思い切ったプレイを楽しめます。
 レストランでは、地元グルメや季節に応じたメニューまでバラエティー豊かに展開しています。限定10食の「黒豚プレミアム黒豚ミルフィーユカツ膳」は、要チェック。価格は1,780円(税抜き)になっています。また、黄金千貫を使った本格オリジナル焼酎「勉伯」は、鹿児島でも3か所でしか販売していない完全限定生産品ですので、お土産にもおすすめです。価格は1,500円(税抜き)になります。
 鹿児島空港近くの「バレルバレープラハ&GEN(http://praha-gen.com/)」も要チェック。人気の焼酎の試飲コーナーや焼酎や地ビールの工場見学、地元九州の特産品を集めたコーナー、オリジナルブランドの黒麹豚の販売コーナーといった、ここでしか味わえないグルメ体験ができます。

 

鹿児島空港すぐの好立地でレストランが充実!溝辺カントリークラブ

画像の掲載元URL:http://www.mizobecc.co.jp/index.html
出典:溝辺カントリークラブ
画像の掲載元URL:http://www.mizobecc.co.jp/restaurant.html
出典:溝辺カントリークラブ

 

施設名:溝辺カントリークラブ
住所/アクセス:899-6401 鹿児島県霧島市溝辺町有川963-11(九州自動車道・溝辺鹿児島空港ICより10km)
開場時間:7:00~
定休日:なし
料金:平日7,230円(2名)~ほか ※シーズン(期間)によりプレイ料金が変動することがあります
HP:https://reserve.golfdigest.co.jp/golf-course/calendar/976206

 

 溝辺カントリークラブは、鹿児島空港から一番近いゴルフ場です。鹿児島空港から車で10分、九州自動車道・溝辺鹿児島空港ICからも10分ほどでアクセスできます。
設計は名匠・小林光昭氏で、自然美と造形美溢れるコースレイアウトが特徴。中でも、名物かっぱホールとも呼ばれる7番のホールは、池越えの美しいホール造りになっています。池が効果的に配置されているため、「中上級者向け」という口コミもあります。
 レストランでは、モーニングからランチ、スイーツ、アルコールもあり、1日お食事を楽しむことも可能。鹿児島ならではの旬の食材も味わえます。またグランドメニューの「熟成仔牛ティーボーンステーキ」は2,480円(税抜き)で、サーロインとヒレが一緒になっており、与論島の「星の砂塩」を付けていただくと肉のうまみを一層味わうことができます。
さらに薩摩の郷土料理を堪能したいなら、鹿児島中央駅西口から2分の場所にある「吾愛人 中央駅西口店(https://fawk005.gorp.jp/)」は、いかがでしょう。「極上六白黒豚のしゃぶ鍋」は2,800円(税抜き)で、1人前からも注文することができます。会席コースもあるので、ラウンド後にみんなで立ち寄るのもいいですね。

 

周辺のグルメ&観光も要チェック!鹿児島高牧カントリークラブ

画像の掲載元URL:http://takamakicc.net/course/hole1-9
出典:鹿児島高牧カントリークラブ
画像の掲載元URL:http://takamakicc.net/restaurant
出典:鹿児島高牧カントリークラブ

 

施設名:鹿児島高牧カントリークラブ
住所/アクセス:1899-5307 鹿児島県姶良市蒲生町久末2489-1(九州自動車道・姶良ICより8km)
開場時間:7:00 ~
定休日:なし
料金:平日8,640円(3名)~ほか ※シーズン(期間)によりプレイ料金が変動することがあります
HP:https://reserve.golfdigest.co.jp/golf-course/calendar/971108

 

 鹿児島県のベッドタウンとして発展している姶良市にある鹿児島高牧カントリークラブは、グルメと天然温泉も楽しめるゴルフ場です。九州自動車道・姶良ICから8kmとアクセスは抜群。
丘陵コースで、全体的にフラットながら、杉やヒノキの林を縫うようにコースが広がっています。自然物がそのまま効果的なハザード群となっているため、状況に応じて複数の攻略ルートを考える必要があり、一筋縄では攻めきれない戦略性が魅力です。また、各ホールが完全にセパレートされているのも、嬉しいポイント。
 併設レストランの人気3大メニューの「高牧ちゃんぽん」「担々麺セット」「ミニ鯖寿司セット」は、いずれも1,000円(税抜き)のお手頃価格でボリューム満点。そのほかにも、夕食のコースは宿泊者限定で3,500円(税抜き)からとなっています。
 鹿児島で焼肉が食べたいという方には、姶良市西餅田にある「やまさきの焼肉(http://k5yamasaki.jp/category/yamasaki-no-yakiniku/)」がおすすめ。鹿児島産A5ランクの高級牛肉を、コースの場合3,000円(税抜き)からと、お値打ち価格で堪能できます。有機野菜や桑茶もあり、細部までこだわり尽くしたお店です。

 

 鹿児島県は、全国有数の畜産県で牛や豚、鶏は全国レベルの知名度。新鮮な海産物も鹿児島グルメには欠かせません。
特に、最近は料理に力を入れているゴルフ場も増えてきました。次のお休みには南国ムード溢れる鹿児島で、ゴルフ&グルメを満喫してみてはいかがでしょうか。

 

<西日本新聞メディアラボ>

PR

ゴルフ アクセスランキング

PR

注目のテーマ