ACL、神戸フィンク監督が会見

共同通信

 サッカーのアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)1次リーグG組の神戸とジョホール・ダルル・タクジム(マレーシア)が11日、神戸市のノエビアスタジアム神戸で前日記者会見を行い、神戸のフィンク監督は「勝つことが第一。われわれもしっかりファイトしないといけない」と意気込みを口にした。

 神戸は8日の富士ゼロックス・スーパーカップを制覇。中心選手のMFイニエスタは中3日の試合となるが、同監督は「彼は試合を決定付ける特別な選手。コンディション、試合の流れで最後までできるか判断する」と、先発起用を示唆した。

PR

海外サッカー アクセスランキング

PR

注目のテーマ