大河、朝倉義景にユースケさん

共同通信

 NHKは19日、大河ドラマ「麒麟がくる」の新たな出演者を発表した。主人公明智光秀(長谷川博己さん)が逃げ込んだ越前を支配する朝倉義景をユースケ・サンタマリアさん、柴田勝家を安藤政信さんが演じる。

 記者会見でユースケさんは「楽しく盛り上げられたら」とコメント。他に明智左馬助役の間宮祥太朗さん、近衛前久役の本郷奏多さんも出席した。4人を前に長谷川さんは「光秀は耐え忍ぶ役だと感じている。個性の強い方々と、心理戦を作っていければ」と話した。

 他に真野響子さん、ベンガルさんの出演も発表された。「麒麟がくる」は大河ドラマで初めて光秀を主人公にし、活躍する姿を描く。

PR

芸能 アクセスランキング

PR

注目のテーマ