22日に日本クロスカントリー

共同通信

 陸上の日本選手権クロスカントリー(22日・福岡市海の中道海浜公園)に出場する有力選手が21日、福岡市内で記者会見し、男子(10キロ)に出場する昨年の日本選手権1万メートル覇者の田村和希(住友電工)は「優勝して、田村和希は強いというイメージを植え付けたい」と意気込んだ。

 箱根駅伝で最優秀選手に輝いた相沢晃(東洋大)は体調不良で欠場。東京五輪がかかる5月の日本選手権1万メートルでもライバルとなり得る存在で「一緒に走れないが、いい結果を出せたらプレッシャーはかけられる」と自信を示した。

PR

陸上 アクセスランキング

PR

注目のテーマ