大関昇進へ、朝乃山が出稽古開始

共同通信

 大相撲春場所(3月8日初日・エディオンアリーナ大阪)で大関昇進を目指す関脇朝乃山が26日、出稽古を開始し、大阪市東成区の時津風部屋で関脇正代らに5勝4敗で、収穫と課題を得た。

 最初は4連勝。鋭い踏み込みから、右を差し込んで一気に走るような攻めが光った。「立ち合いの後にいかに自分の流れにするかを考えた。足も出ているしいいと思う」と好感触を口にした。

 一方で元大関の十両照ノ富士にはまわしの引きつけ合いで力負けし、寄り切られる場面もあった。稽古後には照ノ富士から助言も受け「ありがたい。大きい人に対して、先に自分の形をつくっていくのがポイント」と胸に刻んだ。

PR

大相撲 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング