プロ野球とJリーグ、肺炎で協議

共同通信

 プロ野球とJリーグが新型コロナウイルス感染拡大に連携して対応するための「新型コロナウイルス対策連絡会議」の第1回会議が3日、東京都内で開かれ、感染予防の留意点や、スポーツ興行が抱えるリスクなどを、専門家の意見を踏まえて議論した。9日の第2回会議で公式戦実施への課題を洗い出し、12日にも専門家チームの答申を得た上で、各団体が開催の可否を決める。

 公式戦を中断しているJリーグは18日からの再開を目指し、クラブ代表者が集まる実行委員会と理事会を開催する12日をめどに判断。プロ野球は20日の両リーグ開幕を控え、臨時の12球団代表者会議を開いて結論を出す見通し。

PR

プロ野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング