サッカー、鎌田追加点で4強入り

共同通信

 【フランクフルト(ドイツ)共同】サッカーのドイツ・カップ準々決勝は4日、各地で行われ、鎌田大地と長谷部誠が所属するアイントラハト・フランクフルトはホームで大迫勇也のブレーメンを2―0で下し、準決勝に進んだ。先発した鎌田は1点リードの後半15分に追加点を挙げ、同37分に退いた。長谷部は出場機会なし。大迫は後半21分から出場した。

PR

海外サッカー アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング