なでしこ監督「引き出し増やす」

共同通信

 【オーランド(米フロリダ州)共同】サッカー女子の国際親善大会「シービリーブスカップ」は米フロリダ州オーランドで5日(日本時間6日)に開幕し、日本代表「なでしこジャパン」は初戦でスペインと対戦する。4日は試合会場で大半を非公開として調整し、高倉監督は「勝ち切るための引き出しを増やしていきたい」と語った。

 練習冒頭ではキック練習などでピッチの感触を確かめた。日本は国際サッカー連盟(FIFA)ランキング10位、スペインは13位。対戦成績は1分け1敗。昨夏の女子ワールドカップ(W杯)ではともに16強だった。両チームともパスワークが持ち味で中盤の攻防が鍵だ。

PR

日本代表 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング