ゴルフと温泉、どちらも思いっきり満喫できるゴルフ場3選<長崎編>

出典:iStock.com/ranmaru_

 

 周囲を海に囲まれ、半島や島が多い長崎県。雲仙などの火山もあり、温泉も豊かで歴史的な見どころも豊富です。ここでは、ゴルフと温泉、どちらも楽しめる長崎県のコースを3つセレクトしました。
 ゴルフ場の情報収集なら、ゴルフ場予約サイト「GDO」がおすすめです。アクセスや施設情報などの基本情報はもちろん、名物ホールの攻略情報やプレーヤーの口コミといったお役立ち情報、さらにお得なプラン情報も数多く掲載されています。

 

リゾート気分を満喫できる!パサージュ琴海アイランドゴルフクラブ

画像の掲載元URL:https://passage-kinkai.jp/enjoy/ 
出典:パサージュ琴海アイランドゴルフクラブ
画像の掲載元URL:http://www.yurino-onsen.co.jp/spa
出典:ゆりの温泉

 

施設名:パサージュ琴海アイランドゴルフクラブ
住所/アクセス:851-3211 長崎県長崎市琴海戸根原町171(川平有料道路・川平出口ICより17km)
開場時間:7:00 ~
定休日:なし
料金:平日17,745円(2名)~ほか ※シーズン(期間)によりプレイ料金が変動することがあります
HP:https://reserve.golfdigest.co.jp/golf-course/calendar/935102
 

 西彼杵半島の東側に位置するパサージュ琴海アイランドゴルフクラブは、2010年の日本プロゴルフ選手権日清カップヌードル杯、2015年の日本女子プロゴルフ選手権コニカミノルタ杯など、メジャー大会の会場にもなりました。設計者は、「玄海の荒法師」の異名を持つ名匠・藤井義将氏です。
 一番の名物は、3番ショートで日本でも数少ない海越えのホール。島にあるグリーンに向かって打ち下ろす爽快感を得られます。中央にコブがあるため、注意が必要。アンジュレーションがきつめで、グリーンは2段なので、慎重なパッティングが求められるでしょう。他のホールも、海岸の地形をダイナミックに取り入れています。
 施設には海を望める展望風呂や2種類のサウナ、リラクゼーションルームもあり、心身ともにリラックスできます。
 また、長崎市内に向かう途中にある「ゆりの温泉(http://www.yurino-onsen.co.jp/)」に立ち寄ってみるのもおすすめ。一切加水なしの純天然温泉で、露天風呂は源泉かけ流し。ジェットバス、寝湯、サウナが完備され、足湯だけなら無料で利用できます。大型施設に比べて収容人数が少ないため、ゆっくりと温泉を満喫できますよ。

 

錦江湾を眺めながら天然温泉が楽しめる!雲仙ゴルフクラブ

画像の掲載元URL:https://reserve.golfdigest.co.jp/golf-course/detail/930301   
出典:Pacific Golf Management
画像の掲載元URL:https://obama.or.jp/modules/guide/index.php?lid=39
出典:小浜温泉観光協会

 

施設名:雲仙ゴルフ場
住所/アクセス:854-0621 長崎県雲仙市小浜町雲仙548(長崎自動車道・諌早ICより45km)
開場時間:8:00 ~
定休日:なし
料金:平日4,550円(2名)~ほか ※シーズン(期間)によりプレイ料金が変動することがあります
HP:https://reserve.golfdigest.co.jp/golf-course/calendar/930301

 

 雲仙岳の南側、雲仙温泉のすぐ近くにある雲仙ゴルフ場は、ゴルフ場としては日本で2番目、パブリックコースとしては日本で最も歴史のあるゴルフ場です。開場は1913年(大正2年)で、100年以上にわたり多くのゴルファーに親しまれてきました。アウトとインでは、異なる印象のコースを楽しめます。
 造成時はブルドーザーなどの機械を使えなかったため、コースは全て手づくり。フェアウェイのアンジュレーションは独特のクセがあるため、ライの変化に気を付けなければいけません。強烈な打ち上げ、打ち下ろしのホールもありますが、「全体的な難易度はそんなに難しくない」という口コミ情報もあります。
 ゴルフの後は、ぜひ「雲仙温泉(http://www.unzen.org/)」に立ち寄りましょう。白い土(温泉余土)に覆われ、激しく噴出する湯煙は圧巻です。また、雲仙温泉から国道57号線を下りきったところにある海沿いの「小浜温泉(https://obama.or.jp/)」も要チェック。全国有数の豊富な湯量、高い湯温を誇っています。橘湾に面した無料の足湯施設「ほっとふっと105(https://www.nagasaki-tabinet.com/guide/50084/)」は、足湯の底に埋め込まれた小石が足裏のツボを刺激し、疲れを癒やしてくれますよ。

 

長崎県随一の素晴らしい眺望と癒やしを堪能!五島カントリークラブ

画像の掲載元URL:https://reserve.golfdigest.co.jp/golf-course/detail/930301 
出典:ゴルフダイジェスト・オンライン
画像の掲載元URL:http://www.campanahotel.com/bath.html
出典:カンパーナホテル

 

施設名:五島カントリークラブ
住所/アクセス:853-0011 長崎県五島市下大津町1985(国道384号線・福江港より5km)
開場時間:7:30 ~
定休日:なし
料金:平日7,430円(2名)~ほか ※シーズン(期間)によりプレイ料金が変動することがあります
HP:https://reserve.golfdigest.co.jp/golf-course/calendar/931501

 

 五島カントリークラブは、五島列島の最南端、福江島にあるゴルフコースです。島のシンボル・鬼岳の中腹に広がる丘陵コースで、福江空港(五島つばき空港)から車で5分、福江港からなら車で15分ほどの距離にあります。
 鬼岳コース(アウト)と火の岳コース(イン)を合わせると全部で18ホールあります。監修者は、かつて「和製ビッグ3」の1人としてゴルフブームを牽引したプロゴルファー・河野高明氏です。ほとんどのホールから海を望めることができ、バンカーや池などのハザードも、景観を損ねないよう巧みに配置されています。口コミでは「離島にあるとは思えない立派なチャンピオンコース」と絶賛する声もあります。
 せっかく福江島に来たからには、ゆったりのんびり癒やされたいですよね。福江港のすぐ近くにある「カンパーナホテル(https://campanahotel.com/)」は、最上階に展望大浴場があり、遠く五島灘を眺めながら一日の疲れを取ることができます。五島灘で水揚げされた海鮮料理や五島牛のステーキなど、ここでしか味わえない絶品・五島グルメもおすすめ。ゴルフ後も、贅沢な時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

 

 今回は、長崎県にある「ゴルフと温泉、どちらも思いっきり満喫できるゴルフ場」をご紹介してきました。プレイ後の癒やしの時間も含めて予定を立てれば、幹事さんの株も上がるかもしれませんね。
 海、山、グルメ、歴史など、長崎県にはゴルフの楽しみにプラスアルファしてくれる魅力がたくさんある土地柄です。温泉のバリエーションも豊富ですので、ゆっくりと時間をかけて、長崎県のゴルフと温泉を満喫してみてはいかがでしょうか。

 

<西日本新聞メディアラボ>

PR

ゴルフ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング