浜辺美波主演『アリバイ崩し~』、『おっさんずラブ』を超えられるか

オリコン

 女優の浜辺美波が主演するテレビ朝日系土曜ナイトドラマ『アリバイ崩し承ります』が14日(後11:15~深0:05)に最終回を迎える。同枠のドラマで最も高視聴率を記録した『おっさんずラブ-in the sky-』(2019年10月期)に一時上回る勢いを見せ、先週の放送まで6話分の世帯平均視聴率は、『おっさんずラブ』の全話平均と同じ4.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)で、同枠歴代1位タイとなっている。

【写真】『アリバイ崩し承ります特別編』後編の劇中写真

 同ドラマは、祖父から受け継いだ時計店を切り盛りする美谷時乃(浜辺)が1回5000円で“アリバイ崩しを承り”、那野県警捜査一課のプライド高き管理官・察時美幸(安田顕)との凸凹バディーで難事件に挑む本格謎解きミステリー。

 最終回では、時乃の前に過去最強の容疑者が立ちはだかる。殺人事件の容疑者は、渡海雄馬(成田凌)の父で国会議員の渡海一成(徳光和夫)。時乃は一成が祖父・時生(森本レオ)の囲碁仲間だったこともあり、フクザツな心境で…。しかも一成のアリバイを証明するのはパーティー出席者全員という過去最大の人数。“多すぎる証人”の存在で“鉄壁すぎるアリバイ”が完成してしまいう。

 時乃がアリバイ崩しに一筋の光明を見出したそのとき、一人っきりの時計店に一成が現れる。そして、「わたしのアリバイは崩れたのかな?」と、大きな置き時計を手に取り…。本当に一成が犯人なのか…。事件の真相を追う時乃に、身の危険が迫る。

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ