日8―7D(14日)

共同通信

 日本ハムは清宮が九回に中前へサヨナラ打を放った。先発したロドリゲスは四回途中まで7失点と乱調だった。DeNAはオースティンが持ち前の長打力を発揮して2二塁打で1打点。先発候補の桜井は制球を乱し2回2失点だった。

PR

プロ野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ