佐藤健、2作の写真集がTOP30に急浮上 『恋つづ』の“ドS医師”好演が写真集にも波及

オリコン

 俳優・佐藤健が2016年にリリースした「佐藤健写真集+DVDブック『X(ten)』」(ワニブックス)と、18年発売の『佐藤健 in 半分、青い。PHOTO BOOK』(東京ニュース通信社)が、「3/16付オリコン週間BOOKランキング」ジャンル別「写真集」(集計期間:3月2日〜3月8日)でTOP30位圏内に急浮上した。

【写真】「国宝級」イケメンぶりを見せつける佐藤健

 俳優生活10周年のアニバーサリー写真集として、2016年9月にリリースされた「佐藤健写真集+DVDブック『X(ten)』」は、前週までの圏外から急浮上。一方、NHK連続テレビ小説から派生し、2018年9月に発売された『佐藤健 in 半分、青い。PHOTO BOOK』は、3/2付の同ランキングで50位に浮上すると、3/9付で36位、3/16付で27位と徐々に順位を上げている。

 この背景には、今話題のドラマ『恋はつづくよどこまでも』(TBS系)の存在があるといえるだろう。上白石萌音演じるポンコツ新米看護師との恋愛が描かれた王道ラブコメ作品で、佐藤は、超ドSな医師を熱演。これまでに、アクションやSF、時代劇、コメディなどさまざまなジャンルの映画やドラマに出演し、作品を追うごとに新たな魅力を開花してきた佐藤が、30歳になって、初めての少女漫画原作の王道ラブコメ作品への出演。カメラ目線でみせる佐藤の甘い表情と演技は、これまでにない魅力で視聴者を引き付けている。

 その証拠に、ドラマ視聴者の満足度を調査した「オリコンドラマバリュー」では、初回満足度は100Pt満点中45Ptだったものの、回を追うごとに数値はどんどん上昇。第7話では97Ptを記録。これと比例するかのように、1年半以上前にリリースした2作の写真集が急浮上したのは、ドラマの効果と言ってしかるべきだろう。

 17日放送の最終回はどんな展開になるのか。またそれを受けて、この2冊は順位をどう推移していくのか、注視したい。

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ