秋元真夏、写真集表紙&タイトル公開 竹富島で撮影の癒やしカットも解禁

オリコン

 人気アイドルグループ・乃木坂46のキャプテンの秋元真夏(26)の2ndソロ写真集のタイトルが『しあわせにしたい』(竹書房)に決定し、表紙カットと沖縄の竹富島で撮影されたカットが公開された。

【先行カット】竹富島で笑顔を見せる秋元真夏

 本写真集は少女のような“今まで”と、大人に向かう“今の”秋元真夏がテーマ。イタリアと日本・沖縄の2つの国をまたいだ長期ロケを行い、26歳となった彼女のさまざまな表情や挑戦を切り取った。タイトルは、グループ総合プロデューサーの秋元康氏が命名した。

 表紙とともに写真が公開された竹富島の撮影は、イタリアロケから一転、秋元真夏に誰もが感じる安心感や優しさの原点を追うロケに。イタリアに続いて連日の快晴で、「雨女」と呼ばれる彼女としては大喜び。青空の下で素顔に戻ってはしゃぐ姿をカメラは追い、まるで昔からここに住んでいる娘のようにピュアで、どこか懐かしい癒しをふりまいた。

 本作はイタリア&沖縄の2ヶ所でロケを行い、「大人な私をイタリアで、無邪気な私を沖縄で撮っていただきました!」と本人も充実感たっぷりの自信作。「海外と国内での撮影だったのでいろんな顔を見ていただけるんじゃないかなと思います♪ キャプテン就任直後に撮影した、新しい秋元真夏をたくさんの方に見ていただけたらうれしいです」とアピールしている。

 発表と同時に開設されたSNS【ツイッター、インスタ:@manatsu_2nd】では、オフショット動画や秘蔵カットも公開。インスタのストーリーは本人が更新中。

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ