自分のホテルをコロナ臨時病院に

共同通信

 【ベルリン共同】スペインのマルカ紙(電子版)は14日、サッカーのポルトガル代表FWロナルドが同国内に自らが所有するホテルを臨時病院にし、新型コロナウイルスの感染拡大への対応拠点とすると報じた。医師らへの報酬や患者の費用は全てロナルドが負担するという。

 ロナルドが所属するイタリア1部リーグ(セリエA)のユベントスでは、DFルガニが新型コロナウイルスの検査で陽性反応を示した。セリエAは4月3日まで全試合の延期が決まっている。

 また、バレンシア(スペイン)のDFガライも検査で陽性反応となった。スペイン1部の選手で感染が確認されたのは初という。

PR

海外サッカー アクセスランキング

PR

注目のテーマ