平井理央、フリー転身後初の報道番組「自然体な自分で頑張れたら」

オリコン

 元フジテレビアナウンサーの平井理央(37)が、TOKYO MXの報道番組『news TOKYO FLAG』(4月1日スタート 月~金 後5:59~6:30)でメインキャスターを担当することが15日、わかった。フリー転身後、報道番組は初挑戦となるが「最初は自分に務まるかと不安だったけど、せっかくの挑戦の機会なので精一杯、それでも飾らず、自然体な自分で頑張れたら」とリラックスした様子で意気込んでいる。

【写真】記者の質問に答える平井理央

 同番組では、東京での生活に役立つ情報、注目ニュースをピックアップする。月曜から木曜までのメインキャスターを平井が務め、金曜キャスターを藤本真未、サブキャスターを伊藤洋平、フィールドキャスターを安藤咲良が担当する。

 フジテレビ時代は『すぽると』でメインキャスターを6年半務めるなど、スポーツ番組や情報番組に出演。2012年に退社し、フリーで活躍の幅を広げるなかで「アナウンサーとして、いつか報道キャスターに挑戦したい」という思いが強まったといい、今回のオファーを快諾した。

 「会社員やフリー、結婚に子育て。たくさんの人生経験を踏まえて、言葉にして伝えられることがあると期待しています」。アナウンサーとしても、女性としてもキャリアを積み、円熟味が増してきた平井は「ポジティブなニュース、ネガティブなニュースをどう伝えていくか。バランス感覚に気をつけていきたい」と言葉に力を込めた。

 直近のニュースでは、コロナウイルスの世界的拡大で東京五輪の開催に注目が集まっている。番組でも積極的に取り上げる予定だといい「今回、開催がどうなるのか。その辺りの情報もリアルタイムで伝え、もし開催となれば、自分だからこそ知れている選手の情報や小ネタ、独自の色を出せる情報もお伝えできれば」と誓っていた。

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ