JUJU、『SONGS OF TOKYO』で“泣き”の鉄板バラードメドレー

オリコン

 東京オリンピック・パラリンピックに向け、昨年春からレギュラー放送化されたNHKワールドJAPAN/NHK総合の音楽番組『SONGS OF TOKYO』第10回ゲストとして、JUJUが出演することが决定した。

【写真】JUJU×松尾 潔×小林武史「メトロ」MV

 番組ホスト・村上信五とホラン千秋とのトークで語られたのは、幼いころからのコンプレックスから逃れるように向かった米ニューヨークでの“武者修行”。挫折の連続を経て帰国し、デビューするもヒットが出ず、それでもあきらめなかったJUJUに“奇跡”が訪れる。

 「JUJUの鉄板バラードスペシャルメドレー」では、スタジオのインターナショナルファンも涙。JUJUの歌で泣き、励まされてきたというイランの女性が語ったエピソードに、本人が涙をこらえるシーンもあった。

 さらに、カバーの名手・JUJUが誕生したきっかけとなった「スナック好き」の一面も紹介。インターナショナルファンのために日本のスナック文化を説明し、アジアでもさまざまな歌手がカバーしている中島みゆきの名曲「糸」を歌い上げる。

 番組では「奇跡を望むなら...」「この夜を止めてよ」「やさしさで溢れるように」「糸」「STAYIN’ ALIVE」の計5曲を披露。NHKワールドJAPANで22日深夜0時10分~、NHK総合で28日深夜0時10分~放送される。

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング