83歳・野沢雅子、フジ日曜朝アニメで6年連続レギュラー デジモン新作のナレーション

オリコン

 声優の野沢雅子(83)が、4月5日よりフジテレビで放送されるテレビアニメ『デジモンアドベンチャー:』にナレーションとして出演することが17日、わかった。毎週日曜日の午前9時から放送されるが、野沢は2014年より同局の同時間帯に放送されたアニメ『ドラゴンボール改(第2期)』(14年~15年)、『ドラゴンボール超』(15年~18年)で孫悟空役、『ゲゲゲの鬼太郎』(18年~20年)で目玉おやじ役として出演しており、今回で同枠に6年連続レギュラー出演することになった。

【画像30枚】太一、ヤマト…一新された選ばれし子供たちのビジュアル

 『ドラゴンボール改(第2期)』放送前の同枠のアニメは『トリコ』(11年~14年)で、13年に放送されたスペシャル番組『トリコ×ONE PIECE×ドラゴンボールZ 超コラボスペシャル!!』に孫悟空役として出演していた(レギュラー放送ではないためカウントはしない)。『トリコ』放送前は『ドラゴンボール改1(第1期)』(09~11年)で、この約10年で同枠の顔となっている。

 今回、野沢が出演するアニメ『デジモンアドベンチャー:』は、00年に放送が終了した『デジモンアドベンチャー(第1作)』の20年ぶりとなる完全新作。異世界デジタルワールドに突如放り出された小学生の太一を含めた8人の“選ばれし子供たち”がデジモンと出会い、仲間とともに成長する過程を描き、第1作と同じく主人公を小学生の八神太一にし、その仲間とパートナーデジモンによる、2020年を舞台に時代背景を考慮した新しい物語が展開される。

 キャスト情報が解禁となり、野沢含め17人が公開。主人公・八神太一役を『BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS』うずまきボルト役、『おしりたんてい』おしり探偵役などで知られる三瓶由布子、石田ヤマト役を浪川大輔、泉光子郎役を小林由美子、武之内空役を白石涼子、城戸丈役を草尾毅、太刀川ミミ役を高野麻里佳、高石タケル役を潘めぐみ、八神ヒカリ役を和多田美咲が担当し、太一ら“選ばれし子供たち”の人物キャラクターは1999年放送当時のキャストを一新。

 また、“選ばれし子供たち”のパートナーデジモンたちは、アグモン役を坂本千夏、ガブモン役を山口眞弓、ピヨモン役を重松花鳥、テントモン役を櫻井孝宏、パルモン役を山田きのこ、ゴマモン役を竹内順子、パタモン役を松本美和、テイルモン役を園崎未恵が務める。

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング