パンサー尾形、鷹・尾形選手に親近感 同郷&背番号が“サンキュー”で「他人には思えないよ」

オリコン

 お笑いトリオ・パンサーの尾形貴弘が17日、自身のツイッターを更新。きのう16日にソフトバンクに支配下選手登録された尾形崇斗選手(20)と縁があり、尾形は「他人には思えないよ」とつぶやいた。

【写真】背番号“サンキュー”のユニフォームを持つソフトバンクの尾形選手

 尾形選手はリチャード(砂川リチャード)選手(20)と共に支配下選手登録に。2人は2017年の育成ドラフトで入団。3年目で支配下契約を勝ち取った。尾形選手は最速152キロの速球が武器で、リチャード選手はパワーが売りの長距離砲。今季はキャンプからA組でオープン戦でも結果を残した。

 また、尾形選手は背番号が39番で、宮城県出身。同じ名字で同郷、加えて「サンキュー!」という持ちギャグまであるため、ファンの間でも話題となり、コラボを熱望する声も上がっていた。ツイッターで尾形は「僕と同じ名字で、宮城県出身で背番号サンキュー! 他人には思えないよ!!! 尾形選手!! 応援しますっっっ!!」と早くもエール。2人の共演にも期待が高まりそうだ。

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ