浜中文一主演『スケリグ』が再演 ジャニーズJr.大東立樹と共演「みなさんと頑張っていきたい」

オリコン

 俳優の浜中文一が、7月27日から東京・紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYAで上演されるミュージカル『スケリグ』に主演することがわかった。2019年に浜中が主演した同舞台がこのほど場所を移して再演。さらに全国ツアーも展開、パワーアップして復活する。

■浜中文一のTV出演情報

 
 イギリスの作家デイヴィッド・アーモンドによって1998年に書かれた児童文学の傑作『スケリグ(Skellig)』を舞台化。古い家のガレージの片隅に住まう『彼――”スケリグ”』。ある日、少年・マイケルが彼を見つけたことをきっかけに広がっていくこの物語。

 マイケル役には、大東立樹(ジャニーズJr.)、ミナ役にTVドラマ『烈車戦隊トッキュウジャー』や舞台『魔法使いの嫁』などの清水らら。初演から続投して奥村佳恵、工藤広夢、さらに金子昇、瀬戸カトリーヌが出演する。

 現代劇からミュージカルまで様々な作品を手がける浦辺千鶴氏が翻訳、演出は創造性に富んだ新時代の演劇を生み出し続けるウォーリー木下氏が手掛け、2019年に舞台化、DDD青山クロスシアターにて上演された。

 浜中は「再演ということで、今回は、初めて共演する大東立樹くんとやる事を楽しみにしています」と期待を込め、「不思議な物語を更に奥行きのあるストーリーにできるように、みなさんと頑張っていきたいと思います」と意気込みを語っている。

 9月13日(日)まで全国12ヶ所にて上演。

■キャスト・スタッフコメント

浜中文一
「スケリグ再演ということで、今回は、初めて共演する大東立樹くんとやる事を楽しみにしています。
不思議な物語を更に奥行きのあるストーリーにできるように、皆さんと頑張っていきたいと思います。お時間あれば是非観に来てください」

ウォーリー木下(演出家)
「再演ありがとう。僕にとってとても大事な舞台、もう一度できることになって嬉しい。
影絵や見立てのワークショップから始まって、音楽も自分たちで奏で、一人何役もやって、
まるで子どもの秘密基地みたいな小さいけど複雑なセットの中をみなが、そう、遊ぶように物語を紡いだ。
僕にとっては『これこそ演劇だぜ!』と思えるものになった。ぜひ見に来てください」

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ