アニメ『神之塔』追加キャストに岡本信彦、三宅健太、本多真梨子、末柄里恵、関根明良

オリコン

 テレビアニメ『神之塔 -Tower of God-』が4月1日よりTOKYO MXなどで放送されることが決定した。あわせて追加キャラクター&キャストが発表され、岡本信彦、三宅健太、本多真梨子、末柄里恵、関根明良が出演する。

【写真】出演する岡本信彦、三宅健太…共通点は『ヒロアカ』

 同作は、少年“夜”の成長ストーリーと、その裏に隠された神之塔と“夜”の秘密を描いた冒険ファンタジー。現在28ヶ国語に翻訳されているWEBコミックが原作で、2010年から韓国のNAVER WEBTOONにて連載がスタートし、2018年からはLINEマンガを通じて日本でも連載されている。

 鋭い頭脳を持つ策士のクン・アゲロ・アグネス役を岡本信彦、誇り高き戦士のラーク・レクレイシャー役を三宅健太、ザハードの姫の一人であるユリ・ザハード役を本多真梨子、伝説の武器「13月シリーズ」の一つである「緑の四月」を持つ女の子のアナク・ザハード役を関根明良、ザハードの姫の一人であるエンドロシ・ザハード役を末柄里恵が務める。

 公開された約100秒のキャラクターボイス入りPVは、物語のテーマ「何を望んで塔に登るのか?」の問いかけから始まり、塔の上にある答えとは? 塔に登るためにいかなる試練が待ち受けているのか? といった物語の序章が詰まっている。

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ