オーディオドラマ『半沢直樹』 倍返しされた“金融庁の黒崎”が登場「ぜひみなさん楽しみに…」

オリコン

 4月期にTBS日曜劇場で続編の放送が決定しているヒットドラマ『半沢直樹』の“オリジナルオーディオドラマ”『TBSラジオ オリジナルドラマ「半沢直樹」敗れし者の物語by AudioMovie』(全8話)の第4章キャストに、金融庁検査局主任検査官・黒崎駿一を演じる片岡愛之助、妻・美咲を演じる堀内敬子、部下・島田亮太を演じる竹財輝之助が決定した。

【写真】オーディオ版でも黒崎健在! 収録の模様

 このオリジナルオーディオドラマは、テレビドラマの主人公・半沢直樹(堺雅人)の「倍返し」によって敗れ去った人々の“その後の人生”に焦点を当てた作品となる。テレビドラマで強烈な印象を残した黒崎が第4章に登場。半沢に「倍返し」された後も金融庁検査局で不正を正す黒崎のその後を描いていく。

 片岡は今回の出演にあたって「普段は表情や身振りも使って演じているので、声だけの演技というのはとても難しいと常々思っていました。そのため、オファーをいただいたときには悩みましたが、せっかくの機会なので挑戦しようと思い、収録に臨みました」とコメント。「脚本が面白いということもあって、とても楽しく収録ができました。この作品でしか出会えない黒崎を楽しんでいただけると思います。ぜひみなさん楽しみにしてください」とアピールしている。

 一方、堀内は「半沢直樹という大人気作品に携わる事ができると知って、とてもうれしく思いました。私が黒崎の奥さんなんだと驚きました。オーディオドラマは初めてだったのでセリフを言うタイミングなど、テレビとの違いに気をつけながら演じました。あの黒崎の声を聞いただけで蘇る懐かしさと、また彼に出会えるワクワクの両方を感じていただけたらうれしいです」と喜びの声。

 竹財も「まさか声をかけていただけるとは思っていませんでした。もう⼀度島田を演じることができてうれしかったです。声だけで演じることは不慣れですが、いつも通り演じようと思って収録に臨みました。声だけになったので、映像よりもより鮮明に黒崎というキャラクターを感じることができると思います。そういった部分もこの作品で楽しんでいただきたいです」と呼びかけている。

3月24日(火)第7話 金融庁検査局 黒崎俊一主任検査官編 前編
3月31日(火)第8話 金融庁検査局 黒崎俊一主任検査官編 後編
毎週火曜『ACTION』内 午後4時10分頃から 約10分間(全8話) Webでも配信中

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング