『PSYCHO-PASSサイコパス 3』劇場版27日公開 梶裕貴「“おあずけ”状態」ファンの気持ち代弁

オリコン

 テレビアニメ『PSYCHO-PASSサイコパス 3』の劇場版『PSYCHO-PASS サイコパス 3 FIRST INSPECTOR』が、27日より2週間限定で公開、Amazon Prime Videoで日本・海外独占配信されることが決定した。監視官である慎導灼と炯・ミハイル・イグナトフを中心に、刑事課一係が追う「狐」による事件、ビフロストの謎、灼と炯の戦いがついに決着。灼役の梶裕貴からコメントが寄せられた。

【画像】物語がついに完結…サイコパス3の先行場面カット

 『PSYCHO-PASSサイコパス』は、人間の心理状態を数値化し管理する近未来社会を舞台に、正義を問われる警察機構を描いたSF作品。“ノイタミナ”でオリジナルアニメーションとして、2012年10月から13年3月まで第1期、14年7月から9月まで第2期、19年10月から12月まで第3期が放送され、昨年1月に5人の主要キャラクター、霜月×宜野座、須郷×征陸、狡噛にフォーカスした劇場3部作が連続公開されていた。

 第3期は、灼と炯2人の新人監視官が奮闘する姿が描かれており、劇場版はテレビアニメの続きを描く。放送された第3期について梶は「『PSYCHO-PASS サイコパス』は、シリーズごとに毎回、新しい描き方に挑戦してきた作品だなという印象があります。今回は放送時間が1時間という拡大枠で、その長さだからこそできるドラマがたっぷり描かれていました」と説明。

 「通常の倍の尺があり、途方もない労力がかかる中で、アクションシーンも手を抜かず、格闘術に関しても徹底的に研究して作られている。灼にはパルクールもありましたしね。<メンタルトレース>という新しい表現もあって、本当にいろいろな意味で挑戦していたシリーズでした。同時に、今回はある種、灼と炯のバディものとも言える側面もあって、“刑事ドラマ”としての印象も強いかもしれません」と振り返った。

 劇場版の公開を迎え「テレビシリーズをご覧になってくださっていた方々は、きっといろいろなことが気になって仕方ない…まさに“おあずけ”状態だったと思います(笑)。第8話の最後に事故に遭ってしまった六合塚(弥生)さんのことも気になりますしね…。そんな、これまで描かれてきた一連の事件の解決編として、満を持して『FIRST INSPECTOR』が公開されます。『PSYCHO-PASS サイコパス 3』らしい、灼らしい物語になると思いますので、ぜひこのひとつの集大成をお楽しみください」と呼びかけた。

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ