ジャニーズ、3月末までの公演延期・中止を追加発表 感染予防活動をグループで実施へ

オリコン

 ジャニーズ事務所は17日、公式サイトを更新。新型コロナウイルス感染拡大状況と、それに伴う政府と関係機関の方針に鑑み、3月末までの公演などの中止・延期を追加発表した。

【写真】新型コロナの影響で卒業を延期したアイドル

 サイトでは「この度の中止・延期に伴い、大変なご迷惑とご心配をおかけいたしますこと、心よりお詫び申し上げます。公演を心待ちにしてくださっていた皆様には大変心苦しい限りではございますが、何卒ご理解賜れますと幸いでございます」とメッセージ。「4月1日以降の公演につきましては、政府や関係機関等の発表に注視しながら改めてジャニーズネットにてご案内申し上げます」とした。

 続けて「新型コロナウイルスの影響によりコンサートや舞台公演の開催を見送ることとなってから約1ヶ月が経過しようとしております。この間、皆様におかれましても、日常の生活や大切なライフイベントを諦めざるを得ない場面も少なくなかったことと存じます」と記し「このまま、新型コロナウイルスの影響が長期間に及ぶようであれば、一人一人が予防対策を徹底し、最大限感染リスクを下げることに努めた上で、万が一、感染した場合の適切な対応を学びながらこれまで通りの日常生活を送る術を見出さなければならないと考えております」と説明。

 「皆様に日常を取り戻していただくために私達にできることはコンサートや舞台等の公演を再開し、エンターテイメントを通じて皆様に幸せをお届けすることだと認識しております。公演を再開すべき時が目の前に迫っていることを信じて、皆様にエンターテイメントをお届けすることができる準備を進めてまいります」と伝え「その公演再開への一歩としまして、感染予防活動をジャニーズグループとして実施することといたしました」と報告。

 内容については「感染予防を呼びかけるとともに少しでも皆様に元気と笑顔をお届けしたい想いから所属タレントより動画をお届けいたします。ジャニーズ事務所公式YouTubeチャンネルにて3月28日より配信を予定しておりますので、詳細につきましては決定次第、ジャニーズネットにてご案内いたします」とした。

 最後は「繰り返しとなりまして誠に恐れ入りますが、引き続きご自身の感染症予防対策とともに身の回りの方にも予防を呼びかけていただけますと幸いでございます。皆様のご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます」と呼びかけている。

 なお、新たに対象となった主な公演はNEWSの6公演、関ジャニ∞の9公演、Sexy Zoneの5公演、ジャニーズWESTの2公演、SixTONESの3公演、Snow Man全14公演など。

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ