中村倫也、4枚の“睡眠写真”が解禁

オリコン

 俳優の中村倫也が“一人7役”に挑戦する映画『水曜日が消えた』(5月15日公開)から、きょう3月18日が“睡眠の日”であることを記念して、中村の寝顔写真が解禁になった。

【別カット】ひじをつきながら微笑む中村倫也

 同作は、一人の人間の内側で、曜日ごとに入れ替わって暮らしている7人の“僕”が主人公。ほかの“曜日”とは、直接会うことはできず、日記を通してのみ間接的に互いを知っている。そのうちの最も地味でつまらない一人、通称“火曜日”の視点を通して描かれていく世界の物語。メガホンを取ったのは次の時代を担う気鋭の映像クリエイター100人を選出するプロジェクト「映像作家100人2019」に選ばれるなど注目を集める吉野耕平監督。

 解禁された写真は、ベッドで眠るシーン、イスに寄りかかって寝落ちしているシーン、路上でバラの花に囲まれ眠ってしまっているシーンのほか、ベッドでひじをついているファン必見のメイキングスチールも公開。

 吉野監督は“火曜日”が目覚めるときのリアクションを中村の演技の中でも印象に残ったことをあげ「僕としては、次はどんなお芝居を見せてくれるんだろう、何がでてくるんだろうってすごく楽しみでした」と話している。

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ