ケンコバ、憧れの吉沢明歩と初対談 思い出深い作品や好きなシチュエーション熱弁

オリコン

 お笑い芸人のケンドーコバヤシが、17日発売の写真週刊誌『FLASH』(光文社)に登場。アイドルグループ・恵比寿マスカッツの初代メンバーとして活躍し、昨年セクシー女優を引退した吉沢明歩と対談した。

【画像】ケンコバの憧れの女性・吉沢明歩のグラビア

 吉沢が3月31日に発売する自伝『単体女優 AVに捧げた16年』に帯コメントを寄せたケンコバ。かねてから吉沢の大ファンだと公言してきたが、ついに初めての対面が実現。「ボクはお笑い芸人として『王道』を歩んできたわけじゃないので、何の業界でも王道を歩む人はまぶしいんです。吉沢さんはまさにAV女優のクイーンズロードを歩んできた女性なので、それはもうまぶしすぎます」と胸の内を打ち明けた。

 さらに、本人を目の前に、思い出深い作品や自身の好きなシチュエーションなどAVへの愛を存分に力説した。なお、ケンコバは吉沢の自伝の帯に「吉沢さんは、野球なら右のオーバースロー、プロレスなら正規軍リーダー、芸人ならNGKの漫才師、それくらい王道の人なんです。王です。私を召使いにして下さい」と熱いコメントを寄せた。

 同号には吉沢のグラビアも掲載。表紙を飾ったのは『ミスマガジン2018』でグランプリを獲得したグラビアアイドルの沢口愛華。

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ