ミキ『恋つづ』反響に驚き 昴生の妻が佐藤健にメロメロ「SUGARも見出して…」

オリコン

 お笑いコンビのミキが18日、都内で『マンゲキ発信! BUZZってミキ!』のDVD化を記念してインタビューに応じた。きのう17日に最終回を迎えたTBS系連続ドラマ『恋はつづくよどこまでも』では、上白石萌音演じる主人公・佐倉七瀬の先輩ナースマン・沼津幸人役として兄の昴生が出演し、最終回には弟の亜生も登場したことでも話題に。最終回直後ということもあり、2人が改めてドラマの反響について語った。

【写真】『恋つづ』大反響に笑顔が止まらず…身近な反響を語ったミキ

 まずは亜生が「ありがとうございます。俳優の一歩踏み出せた」と自信たっぷりに語ると、昴生がすかさず「オレと同じスタンス取るな」とツッコミ。亜生が「重要なシーンに出させていただいて…。本当に楽しかったですね。僕は(佐藤健が出演している)『るろうに剣心』が日本映画で一番好きなので、そのお話をしたり、僕の演技どうですかって聞いたりしました」と充実感をにじませると、昴生は「僕は共演者だからと思って我慢していたんですけど、コイツは全員と『写真撮りましょう』って言っていましたからね」と不満げな様子を見せた。

 撮影現場の様子については、昴生が「ドラマ初めてやったんで。どんなんかわからなかったんですけど、仲の良さが異常だったらしくて。最後が佐藤健くんと上白石萌音ちゃんのシーンだったんですけど、吉川愛ちゃんから『一緒に行きませんか?』と連絡がきて、行ってみたら(出演者)ほぼ全員が来ていたんですよ。それは珍しいことみたいで」とコメント。亜生が「呼ばれてないな」と嘆くと「それはそうやろう」と笑いながらツッコミを入れた。

 ドラマの反響も大きかったようで、昴生は「このドラマがすごすぎたというか、普通と違った感じがあって。どんどん話題性が、最終回になるにつれてすごかったです。僕の友だちも、最終的に僕の感想なんて言わなかったです」とうれしい悲鳴。「うちの嫁も佐藤健に食われちゃいました。(ライブ配信アプリの)SUGARも見出して、ある時帰ってきたら嫁が佐藤健の動画に向かって『またあとでね』って言っていたんですよ。それくらい、みんなドラマにのめり込んでいましたよね」と身近な反響を語った。

 一方の亜生も「ラジオも『恋つづ』のメールがめちゃくちゃ多くて。お兄ちゃんがラジオでしゃべった内容を(文字起こしして)ツイッターに上げた女の子が、めちゃくちゃバズったって言っていたり…。反響が文字だけでもすごい」としみじみ。昴生「このDVDにも、芸人が芝居に挑戦するという企画をやっているんですけど、ここでやっていたことが生かされていますね(笑)。僕は(恋つづでは)コメディーのシーンばっかりだったんですけど、それで良かったです。『テセウスの船』で、霜降り明星のせいやが出てますけど、犯人みたいな顔して邪魔ですよね」と愛あるイジりを見せていた。

 ミキ初の冠番組となった同作では、若手実力派や、フレッシュな若手芸人も多数出演しており、全20回放送された中から、昴生と亜生がそれぞれ思い出に残っている企画コーナーをセレクトし、ベスト5を決定、1位に選ばれた企画を改めて副音声で振り返る。

 またDVD のために新たに撮り下ろしたオリジナル企画も収録し、見どころたっぷりの DVDに仕上がっている。初回限定版は番組から生まれた「FOX EYE」のオリジナルTシャツ付きとなっている。25日に発売。

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ