阪神の藤浪、2軍戦で3回1失点

共同通信

 阪神で先発枠入りを目指す藤浪晋太郎投手が18日、オセアンバファローズスタジアム舞洲での2軍練習試合、オリックス戦に3番手で登板して3回1失点だった。最速で157キロを計測しても、5安打を浴びるなど安定感を欠き「感触は悪くなかったが、リズムが単調になった」と悔やんだ。

 長い回を投げることを見据え、力感のない投球を掲げたが、ぴりっとしなかった。登板した六回にいきなり四球を与え、連打を浴びるなどして失点。七、八回も速球を打ち返される場面が目立ち「力感がなくてもファウルを取ったり、詰まらせたりできるようにしたい」と課題を挙げた。

PR

プロ野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング