豊田今年3度目V ルーキー第6戦 【宮島】

友好紙

 ルーキーシリーズ第6戦の「第5回スカパー!・JLC杯」は18日、宮島ボートの12Rで優勝戦が行われ、1号艇の豊田健士郎(24)=三重・115期・A2=がイン逃げで快勝。2月の鳴門、浜名湖に続き、早くも今年3回目の優勝を飾った。2着は仲谷颯仁。3着争いは大上卓人が下寺秀和に競り勝った。

ヒーロー

 落ち着いたイン逃走劇で、難なくVをつかみ取った。1号艇の豊田は1Mをしっかり先マイ。そこからは節イチのパワーにものをいわせて押し切った。「Sは大上さんを見ながら。1Mはしっかり回れたので、そこで自信はありました」と、ホッとした表情で振り返った。

 今年早くも3回目の優勝。ちょうどSG・クラシック(平和島)の開催中だが「この後に1回も優勝できないなんてことは全然ある」と、まだ来年の大舞台への意識はあまりない。それよりも、A1復帰が自身の至上命題。昨年後期に初昇格も、1期で跳ね飛ばされた。「まずは周年記念に呼んでもらって、そこから。そのためにペラとかもやってきたつもり」。地道に足元を見つめ、着実なステップアップを目指す。

PR

ボートレース アクセスランキング

PR

注目のテーマ