高津監督、幻の開幕戦に「残念」

共同通信

 ヤクルトの高津臣吾監督は当初の開幕予定日の前日に当たる19日、神宮球場での全体練習後に「ずっと3月20日を目標にやってきた。本拠地のデーゲームでの開幕戦ということで、きっとお客さんで一杯になったと思う。天気も良さそうだし、最高の環境でスタートしたかった」と残念そうに話した。

 開幕投手に指名されている石川雅規投手の登板予定も大幅に変更となり、20日の練習試合の登板もなし。高津監督は「しばらくは自分のボールや、自分の打撃フォームを注視していい期間。しかし、まあ難しい」と異例の状況に頭を悩ませた。

PR

プロ野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ