ビートたけし、進化する「ツッコミ」を大分析 ミルクボーイ、ぺこぱも出演

オリコン

 ビートたけしが独自の視点で日本の芸能史を語り尽くすシリーズ第21弾『たけしのこれがホントのニッポン芸能史』が、NHK・BSプレミアムで21日(後7:30~9:00)に放送される。今回は、ツッコまれ続けて半世紀のビートたけしが「ツッコミ」を大分析する。

【写真】たけしの前で漫才を披露するミルクボーイ

 ノリ・どつき・スカし・たとえ…など、漫才やコントなど演芸のなかで、時代とともに多様化し、お笑いの最前線でツッコミは今も進化中。スタジオに、ナイツ、中川家、ぺこぱ、ミルクボーイの4組を迎え、新旧の漫才を語る。

 ダイラケ、あした順子ひろし、やすきよ、てんやわんや等、NHKに残る伝説の漫才師たちの貴重映像もオンエア。たけしによるツッコミ解説はまさに保存版だ。

 中川家とナイツは、それぞれが手本にしたという先輩芸人たちのツッコミのすごさを芸人ならではの目線で紹介する。ピコピコハンマーを超えるツッコミグッズは存在するのか? 音とツッコミの深い関係を探る。たけし、所ジョージのムチャぶりにより、ミルクボーイが新しいツッコミ音を使った即興「コーンフレーク」ネタを披露する。

 ツッコミを入れることで、日常生活を一層快適にすることができるのか、実際に街へ出て人気芸人が独自検証するコーナーも。【観光ガイドのひとり語り】【科学館の専門的な解説】などにツッコミを入れることで、観る人々にプラスの効果があらわれるのか。石田たくみ (カミナリ)と昴生(ミキ)がそれぞれ、体当たりで実践した。

 ビートきよしは VTRで登場。ツッコミにまつわる相方の思い出、ツービートのツッコミ、そして「たけし愛」をおおいに語る。

 さらに番組では、爆笑問題をはじめ第一線で活躍する人気芸人たちに、自身の「ツッコミ」についてのインタビューも敢行。普段は口にしない「ツッコミ論」「漫才論」「コント論」、ひいては「相方論」にも及んだ充実のVTRも見どころだ。「ツッコミ」がわかれば、漫才、コントの見方が変わるかも。

■出演者
ビートたけし
所ジョージ/ナイツ/中川家/ぺこぱ/ミルクボーイ/片山千恵子アナウンサー
■VTR出演
爆笑問題/フットボールアワー/ビートきよし/笑い飯/かまいたち/和牛/霜降り明星/バイきんぐ/東京03/ミキ・昴生/カミナリ・石田たくみ

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ