中断J1、鹿島と札幌が練習試合

共同通信

 新型コロナウイルスの感染拡大で全公式戦が中断しているJリーグで21日、J1の鹿島と札幌が茨城県鹿嶋市のカシマスタジアムで練習試合を行った。45分2本と35分2本の形式で両チームは多くの選手を試した。一般非公開だったが、最初の90分はDAZN(ダ・ゾーン)で映像配信され、札幌が4―2で勝った。

 視察したJリーグの原副理事長は「緊張感のあるいい試合だった。見ていた人も必死さを感じてくれたのでは」と話した。Jリーグは4月3日の再開を目指すが、先が見通せない状況下で各クラブは調整を続けている。鹿島のザーゴ監督は「いつ始まるのか分からないのが難しい」と話した。

PR

Jリーグ アクセスランキング

PR

注目のテーマ