宮川大輔&滝沢カレン、引っ越しドキュメントバラエティー

オリコン

 お笑いタレントの宮川大輔と、モデル・タレントの滝沢カレンがMCを務める引っ越しドキュメントバラエティー『ガンバレ!引っ越し人生』がNHK総合で26日(後7:57~8:42)に放送される。

【写真】『ガンバレ!引っ越し人生』収録中の写真

 全国で1年間の引っ越し件数は540万件もあるという。引っ越しは人生の縮図。引っ越しの数だけ、ドラマチックな人生がある、はずだ、ということで、不動産屋などに張り込み、引っ越ししようとする<引っ越し人>をリサーチ。引っ越しに密着させてもらい、いったいなぜ引っ越しをする決断をしたのか? その人にとって引っ越しの意味とは? 引っ越しから浮かび上がる、その人ならではの深~い人生ドラマをひもとき、これから始まる新しい人生の門出を全力で応援する。

 86歳の北海道在住のおばあちゃんは、一軒家を売って息子夫婦のいる東京でひとり暮らしをはじめるという。海外留学をしていた20代の男性2人は、都内にある築 50年の1DK アパートに引っ越しして同居をスタートし、夢だったアプリ開発会社を起業。30代の大阪在住のサラリーマン、4歳の息子と愛妻と涙の別れをこらえて単身赴任へ。耳が少し不自由な大学4年生は就職のために東京へと引っ越すが、そのとき彼女は…?

 番組出演者の引っ越し回数もさまざま。宮川大輔は6回、滝沢は2回、ゲストの小林幸子は8回、アンミカはなんと31回、井戸田潤は7回、廣瀬智美アナウンサーは11回。

 宮川は「18歳の時に芸人目指して大阪に出たんですが、引っ越しとは自分を変える、新たな人生のスタートだなと思います。(番組では若い人が夢持って上京するような引っ越しだけではなく、ご高齢の方が身の回りの整理をして子どもの近くに住むとか、単身赴任とか、思いの詰まったさまざまな引っ越しが見られます! カレンちゃんも本当におもしろいし、この先、2回、3回と(番組を)積み重ねていきたいですね」と、手応えを語った。

 滝沢「私は東京の実家暮らしだったので、夢のために東京に出てきて家を探す、ということを考えたことがなかったです。今回はMCと言えるようなことはできていない自分でしたが、番組を誘導できたってことはすごくうれしかったですね(…え? 誘導は廣瀬アナがやっていたのでは(笑)by 宮川さん)。引っ越しで人生変わる人、大ごとにならない人、さまざまだと思うので、悩んでいたら『まず行ってみな!』と言いたいです」。

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ