辻希美『鬼滅の刃』禰豆子コス願望明かす 実行は入学式後?「毛先がピンクだと言われちゃうなって…」

オリコン

 元モーニング娘。でタレントの辻希美(32)、吉本新喜劇座長の小籔千豊(46)が23日、都内でAbemaTVの新番組『さよならプロポーズ シーズン2』の合同取材に参加した。

【写真】家族でハマってる?大好きな“鬼滅ケーキ”で息子の誕生日を祝った辻希美

 「さよならプロポーズ」シリーズは、長く付き合いながらもなかなか結婚に踏み切れない“とある理由”を抱える2組のカップルが、7日間の海外旅行を経て、最終日に“結婚”か“別れ”のどちらかを必ず決断しなければならない、最も残酷で愛にあふれた結婚リアリティーショーとなっている。

 見どころについて辻は「結婚している私ですら勉強になる男女の物語。私の娘も見たら興味が出た。男女、年齢問わずに楽しめる番組だと思います」とアピールした。

 番組にかけてさよならしたいことを問われると小籔は「何もできないんです。ご飯、そうじ、洗濯ができない。単身赴任をしてまして、最近、引っ越したんですけど1個前はゴミ屋敷のようになった。生ゴミが出るし、どうせ片付けへんから冷蔵庫を置かなかった。今回、引っ越しましたので2度と、あんな散らかった部屋にしない。そうじをしない自分にさよなら」と過去の自分に別れを告げた。しかし、直後に「復縁する可能性はバリバリあります」とくされ縁になる予感も匂わせた。

 一方、辻は「1日、2回、タピオカを飲むことです」と照れた。小籔が「あんな量を1日に2回」と引き気味になると、辻は「しかもタピオカの量を3倍にする…。半分以上真っ黒。やめなきゃと思っているんですけど、なかなか…。そろそろ減らさないと」とタピオカとの離別時期を模索していた。

 また、同番組で辻は本格MCに初挑戦。それにかけて、今春に挑戦したいことを聞かれると辻はベランダでキャンプするベランピングと共に「『鬼滅の刃』の禰豆子になりたい」とコスプレ願望を告白。「髪の毛の毛先をピンクにするのをやりたい。でも、入学式でピンクはな…、と思って。また言われちゃうなと思って(笑)。入学式の後にやりたい」と時期を予告していた。

 28日からスタートする『さよならプロポーズ シーズン2』の初回放送では、メキシコを舞台に、俳優の夢を諦めきれないリュウイチ(30)と先々のことを考え年齢の限界を感じているユカリ(32)カップルと、彼女との結婚を切に願うユウくん(26)と家事を一生したくないため結婚をしたくないミドリ(25)カップルのそれぞれの旅の様子を放送する。

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ