平畠啓史、YouTubeチャンネル&オンラインサロン開設「Jリーグの話がしたい人とつながりたい」

オリコン

 屈指のサッカー好き芸人として知られる平畠啓史が23日、公式オンラインサロン&YouTubeチャンネル『ひらはたフットボールクラブ』を開設することを発表した。

【写真】パチンコ好き芸人の顔も持つ平畠啓史

 コンセプトは「『代表』平畠啓史と、YouTubeおよびサロン登録者『ソシオ』による完全双方向型、フットボールクラブ経営(体験)」。吉本興業本社内にある小さな4畳半の間をひっそりオフィスに構え、平畠が代表を務める『ひらはたフットボールクラブ』の経営がスタート。実際のフットボールクラブ内で行われるような、臨場感あふれるコンテンツを定期的に配信する。

 サロンメンバーは「ソシオ」となり、ソシオとの意見交換、協議、企画の実施決定といったプロセスを経るなど、クラブとファン、サポーターが一体となった経営を推進する双方向型フットボールクラブを目指す、今までの日本では考えられなかった画期的なフットボール経営を疑似体験ができる予定。

 代表を務める平畠は「試合がある日もない日も、Jリーグの話がしたい。Jリーグの話がしたい人とつながりたい。そんな場がひらはたフットボールクラブ。現実、理想、妄想など、ひたすらサッカーを楽しみます」と呼びかけた。

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ