朝乃山「新たなスタート」と心境

共同通信

 大相撲春場所で大関昇進を確実にした東関脇朝乃山(26)=石橋広暉、富山県出身、高砂部屋=が千秋楽から一夜明けた23日、大阪市中央区の部屋宿舎で報道陣の代表取材に応じ「プロに入って、大関と横綱を目指してやってきた。その一つの目標を達成できた。ここからが新たなスタート」と心境を語った。

 昨夜は祝福のメッセージをたくさん受けたという。後援者らにも会い「応援していただいた方、一人一人にあいさつできた。すてきな時間だった」と笑みを浮かべた。

 春場所は11勝。188センチ、177キロの体を生かした正攻法の四つ相撲が評価された。

PR

大相撲 アクセスランキング

PR

注目のテーマ