MISIA&GReeeeNの2年ぶりタッグ NHK福岡開局90年記念ソング

オリコン

 NHK福岡放送局は開局90年をきっかけに、福岡をテーマにした新曲「好いとっと」を制作。歌と作詞はMISIA、作曲は次期連続テレビ小説『エール』の主題歌を担当するGReeeeN、編曲は亀田誠治が手がけた。

【写真】連続テレビ小説『エール』メインビジュアル

 福岡で育ったMISIAが、“しゃれとんしゃ”“とんこつバリカタ”など、福岡ならではの表現をふんだんに使い歌詞を書き上げた。MISIAのヒット曲「アイノカタチfeat. HIDE(GReeeeN)」以来、GReeeeNとのタッグは約2年ぶり。

 MISIAは「九州へのアイノカタチを歌にしました。歌詞は慣れ親しんだ方言で書いています。私は、長崎で生まれ、15歳から福岡に移り住み、周りの方も、九州に縁がある方が多いので、自分のことを九州ハイブリッドだとも思っています。そんな故郷である九州の皆さんに、この歌を愛していただけたら本当にうれしいです。九州、好いとっと! 」と、コメント。

 GReeeeNからも「いろいろある毎日の中でも、ちゃんと幸せなことも起きていて、それを見つけ、一個一個を大事に部屋に飾るような気持ちをメロディに載せてみました! どうか皆様の毎日にハッピーを!!!」。亀田は「MISIAが歌うこの曲が、僕の大好きな街『福岡』の毎日を、元気いっぱい応援する音楽になりますように! 」と、メッセージを寄せている。

 楽曲は、30日(月)より総合テレビのニュース・情報番組『ロクいち!福岡』(月~金 後6:10※福岡県域のみ)のテーマ曲としてオンエアされる。福岡局の中村雅郎チーフプロデューサーは「みんなで踊りたくなるようなアップテンポの曲調と、 MISIA さんのパワフルな歌声は、聞くだけで明るい気持ちにさせてくれます。この歌が少しでも皆さんにエネルギーの源として届き、福岡から元気を発信できればと願っています」と、話している。

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ