なにわ男子・道枝駿佑、“憧れ”木村拓哉と初共演 『BG~身辺警護人~』レギュラー加入

オリコン

 関西ジャニーズJr.の人気グループ・なにわ男子の道枝駿佑(17)が、4月16日スタートのテレビ朝日系連続ドラマ『BG~身辺警護人~』(毎週木曜 後9:00)にレギュラー出演することがわかった。主演の木村拓哉について「小さい頃から家族と一緒にコンサートにも行っていたほど大好き!」と語るほど憧れの大先輩と夢の初共演を果たす。

■なにわ男子・道枝駿佑のプロフィール

 同ドラマは丸腰の状態でまさに“命の盾”となり、あらゆる危険からクライアントを護る民間ボディーガードの生き様と戦いを描く。前作から約2年ぶりの第2弾では、民間警備会社の身辺警護課に所属していた島崎章(木村)が「弱き者の盾になる」という使命を貫くため、“利益優先”の組織を飛び出し、私設ボディーガードに転身。個人VS組織の物語を軸にした人間ドラマを紡いでいく。

 道枝が演じるのは独立した章が構える事務所と同じ雑居ビルにあるカフェで働く大学生・中島小次郎(なかじま・こじろう)。人と壁を作らず、年上の章にもストレートに(時には妙に上から!?)物を言う性格。カフェをひいきにしている章にも進んで声を掛け、個人事務所のホームページ制作を買って出るなど、木村とも距離感の近い芝居を展開していくこととなる。

 撮影初日、木村を目の当たりにした道枝はフリーズ状態。「撮影初日は寒かった上に、すごく真剣な表情で撮影されている木村さんを見たら、めちゃくちゃ緊張してガタガタ震えてしまって…。初心に戻って、『ヤバいな、もっと頑張ろう!』と思いました」と気を引き締めた。

 現場では「木村さんはそんな僕にも優しく、お芝居の動きも一緒に確認してくださって、本当にありがたかったです。おかげさまで、2回目の撮影からは木村さんとも普通に会話させていただけるようになりました。もっともっとお話をさせていただいて、たくさんのことを学びたいです」と緊張も次第に和らいでいったそう。改めて「これから3ヶ月、いい緊張感を保ちながら現場に臨んで、どんどん伸びてる身長だけじゃなく(笑)、中身も大きくなりたいなって思います!」と決意をにじませた。

■道枝駿佑(なにわ男子/関西ジャニーズJr.)コメント

「僕は小さい頃から家族と一緒にコンサートにも行っていたほど、木村さんが大好きなんですよ! 実は、事務所から声を掛けてもらって、今年2月に開催されたソロ・ライブの東京公演も、木村さんと『教場』(2020年)で共演したなにわ男子のメンバー・西畑大吾くんと一緒に見学させていただいたんです。そのときは『なんで僕も呼んでもらえたんやろう!?』と、不思議に思っていたんですけど、後々仕事で東京へ行く途中、マネージャーさんから『「BG」に出演することが決まったよ』と聞いて…!
その瞬間、5秒くらい時が止まりましたね!! すごいサプライズでビックリしましたし、本当にうれしくて、気合が入りました。両親やなにわ男子のメンバーにも報告したら、すごく喜んでくれました。
撮影初日は寒かった上に、すごく真剣な表情で撮影されている木村さんを見たら、めちゃくちゃ緊張してガタガタ震えてしまって…。初心に戻って、『ヤバいな、もっと頑張ろう!』と思いました。木村さんはそんな僕にも優しく、お芝居の動きも一緒に確認してくださって、本当にありがたかったです。おかげさまで、2回目の撮影からは木村さんとも普通に会話させていただけるようになりました。もっともっとお話をさせていただいて、たくさんのことを学びたいです。これから3ヶ月、いい緊張感を保ちながら現場に臨んで、どんどん伸びてる身長だけじゃなく(笑)、中身も大きくなりたいなって思います!
僕が演じる小次郎は軽い感じのノリがあって、悪気なく上から目線な言い方で、思ったことをストレートに言う性格。大学生という実年齢より上の設定でもある、今までにない役柄なので、いろいろ考えて工夫しながら演じたいです。これまで見せたことのない僕の顔と、なにわ男子の名前をもっとたくさんの人に知っていただけるよう、一生懸命頑張りますので、ぜひ毎週欠かさず『BG』を見てください!」

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ