『第4回 理想の後輩ランキング』女性編、芦田愛菜が“歴代最年少”で初首位

オリコン

 4月が近づき、今年も各企業では新社会人となるフレッシャーズを迎える準備をしている頃。すでに社会人である先輩たちは、これから一緒に働く後輩に、どんな要素を望んでいるのだろうか。ORICON NEWSでは、20代~50代の社会人男女に“理想の後輩像”を有名人の中から選んでもらった。まずは女性編から発表。その結果、1位には4月から高校生となる女優の【芦田愛菜】が輝いた。

【ランキング表】五輪を目指すアスリートもランクイン、ほか主役級の女優がズラリと並んだTOP10

■新たな“最年少記録”が追加 昨年の初ランクインから首位に

 昨年の第3回で初めて8位にランクインした15歳の【芦田愛菜】。2017年からスタートした同ランキング調査の中で歴代最年少で1位を獲得した。2011年にドラマ『マルモのおきて』(フジテレビ系)でゴールデン帯の連続ドラマ史上最年少での主演を飾り、2018年、NHK連続テレビ小説『まんぷく』では最年少で朝ドラのナレーションを務めてきた芦田に新たな“最年少記録”が加わった。

 芦田は、子役時代から活躍し学業と仕事の両立を果たしてきた。最近では『サンドウィッチマン&芦田愛菜の博士ちゃん』(テレビ朝日系)で、ともに司会を務めるサンドウィッチマンをしっかりサポート。2019年11月9日に行なわれた「天皇陛下御即位をお祝いする国民祭典」では着物姿で出演し、堂々と2分半も祝賀メッセージを披露し、芦田の所作振る舞いが高く評価された。

 伝統文化を大切にしながら、年間180冊読んだ経験もある芦田。知的で勉強熱心な姿に「物知りで、礼儀がちゃんとしている!!」(沖縄県/20代・女性)、「教えたことをどんどん吸収して成長してくれそうなので」(京都府/50代・男性)と老若男女が絶賛する声が集まった。

 幼い頃から芸能界で大人と一緒に仕事をしてきたことで「指示をしなくても確実に仕事をしてくれそうだから」(東京都/50代・女性)との声も。4月からは慶應義塾女子高等学校入学。今後も同ランキングの常連となっていきそうだ。

■酒豪伝説もポイント!? 仕事にもアグレッシブに取り組む姿を期待

 昨年の1位に引き続きTOP3入りの【橋本環奈】が2位に。ファンよって撮影された“奇跡の一枚”から「天使すぎる」と脚光を浴びたことでお馴染み。その圧倒的なかわいさから、「可愛くてノリがいい」(愛知県/30代・男性)、「明るくて職場が楽しくなりそう」(神奈川県/40代・女性)など職場の“華”として、雰囲気を明るくしてくれそうという意見が多数集まった。

 出演作も途切れることなく、女優としてはもちろんバラエティでも活躍する橋本。「存在感だけで皆の癒しになる。アグレッシブに仕事にも励んでくれそうだから」(埼玉県/30代・男性)と、これまでに活躍と仕事ぶりを支持する声が高かった。

 また、20歳を過ぎバラエティ等では“お酒好き”エピソードを披露することも。その酒豪伝説から「感じが良い。仕事の帰りの飲み会も来てくれそう」(東京都/40代・女性)と、仕事終わりのコミュニケーションを期待する意見も寄せられた。

■20歳目前で初ランクイン 周りを明るくする美貌の持ち主

 3位には【浜辺美波】が登場。浜辺は『東宝シンデレラオーディション』から芸能界入りし、2017年、映画『君の膵臓をたべたい』ので第41回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞するなど瑞々しい演技で大ブレイク。 20歳を目前とし、大人っぽい役柄も増えており、主演ドラマ『アリバイ崩し承ります』(テレビ朝日系)でも、安田顕演じる察時美幸をアシストする“凸凹バディー”ぶりが話題になった。

 初ランクインの浜辺には「仕事がどれだけ辛くても彼女の顔見たら癒される」(東京都/30代・男性)と男性からの声が殺到。女性からも「おっとりしてて癒されそう」(東京都/20代・女性)、「快活にニコニコと仕事をしてくれそうだから」(東京都/20代・女性)と、可憐で華のある雰囲気に男女問わず票を獲得。中でも、20代からの人気を集め世代別では1位となった。

■初登場は4名 旬な若手女優がズラリとランクイン

 それ以外では4位の【広瀬アリス】、5位【永野芽郁】、8位【白石麻衣】、9位【渋野日向子】が初登場。人気若手女優らが並ぶ中、唯一アスリートとしてランクインしたのがプロゴルファーの渋野日向子。東京五輪出場を熱望している渋野は、自ら“チームしぶこ”と名付けていると言い、スポーツにまっすぐに打ち込む姿とリーダーシップのある姿に、先輩たちからは頼もしく映り好感度も高まる。「いつもニコニコしてて雰囲気が明るくなる」(愛知県/30代・男性)、「笑顔でさわやかで気持ちいい」(大阪府/40代・女性)と称賛された。

 元号も令和となり、新たな時代が幕を開けたが、芦田の最年少1位が示すように、知的で前向きな気持ちで仕事に励むビジネスパーソンが何よりも求められていることが判明。また、失敗してもくじけず頑張る姿勢とともに、もし自分(先輩)が落ち込んだ時に明るく励ましてくれるような人材を求めている声も見られたのも印象的だった。

【調査概要】
調査時期:2020年2月26日(水)~3月2日(月)
調査対象:計1000名(自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】会員20代、30代、40代、50代の男女)
調査地域:全国
調査方法:インターネット調査
調査機関:オリコン・モニターリサーチ

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ