和久田麻由子アナ『おはよう日本』卒業「明るく、穏やかな朝を祈っています」

オリコン

 NHK総合『NHKニュース おはよう日本』(平日6・7時台)で6年間“朝の顔”を務めてきた和久田麻由子アナウンサーが27日、同番組に最後の出演。番組の終わりに「名残惜しいですが本当に皆さんありがとうございました。これからも毎日皆さんが少しでも明るく、穏やかな朝を迎えられるように心からお祈りしています」とあいさつした。

【写真】2020年度のNHK番組の主な新キャスター陣

 『NHKニュース おはよう日本』(平日5・6時台)を2年間担当した林田理沙アナも同日が最後の出演となった。林田アナは同じく2年間担当した『ブラタモリ』も卒業している。

 和久田アナは30日から『ニュースウオッチ9』。林田アナは『首都圏ネットワーク』、『オシばん』を担当する。

 なお、『おはよう日本』には新たに、桑子真帆アナ(平日6・7時台)、中山果奈アナ(平日5・6時台)、森下絵理香アナ(平日5・6時台)が加入する。

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ