『アナ雪2』アナとクリストフが歌う幻の未発表曲の映像が解禁

オリコン

 ディズニー・アニメーション映画の金字塔『アナと雪の女王』の続編として、昨年11月に公開され、国内興収133.6億円、動員数1460万人という大ヒットを記録した『アナと雪の女王2』。メイン楽曲「イントゥ・ジ・アンノウン」をはじめ、物語を彩る多くの楽曲も話題になったが、なんと本編に収録されなかった幻の楽曲がまだまだあった。このたび、未発表曲の一つ、アナとクリストフが歌う「ゲット・ディス・ライト」の映像が解禁された。

【動画】アナとクリストフが歌う幻の未発表曲

 この曲は、完璧なプロポーズにしたいと悩むクリストフと2人で完璧にしようと笑顔で歌うアナの、二人らしいデュエットソング。アナを愛しているからこそ、完璧なプロポーズにしたいと考えるクリストフは、「君をドキドキさせたい」、「君を驚かせたい」と、さまざまなシチュエーションを考えるが、肝心の一言が言い出せずに失敗してしまう。

 そんなクリストフを見てアナは、「未来の王配殿下、私と結婚して」と逆プロポーズ。そして、「2人一緒なら何も怖くない」とデュエットするアナとクリストフを見て、オラフが「ねえ、クリストフも悪者だったらどうする?」とエルサに問う、前作を揶揄(やゆ)したジョークを言う一面もある。

 また、この曲の背景について、楽曲を制作したクリステン・アンダーソン=ロペスはインタビューで、この曲が自分が受けたプロポーズからインスピレーションを受けていると告白。そして、「ボビー(ロバート・ロペス)は、ロマンチックに考えるタイプじゃなくて(笑)。プロポーズをすると言う事を考えてなかったんです。 それで最終的に彼が私にプロポーズしたのはタクシーの中。突然、交通博物館で買った指輪を持ちだして“Will you marry me”(結婚して下さい)って叫んだんですよ!」と、当時の貴重なエピソードを明かす。

 「私はその後、キチンと求婚されると思ってたので『いいわよ~』みたいな返事をしたんですね(笑)。そしたら彼が『友達とかに伝えるべきかな?』と言うから、『伝えるって何を?』と聞いたら、『だって僕たち正式に婚約したんだから』って。『はああ??? タクシーの中で正式なプロポーズ????』と、ちょっと笑い話みたいになったの」と、振り返った。

 この映像は、5月13日発売のMovieNEX(4000円+税)と4K UHD MovieNEX(5800円+税)にボーナス映像として収録される。MovieNEXには、このほかにも未公開シーンや未発表曲、製作の舞台裏を収めた「精霊たちが生まれるまで」をはじめ、ボイスキャストたちのアフレコの様子など、『アナ雪2』をさらに深く楽しめる、約1時間30分超の貴重なボーナス・コンテンツが楽しめる

 4月22日より先行デジタル配信の購入とレンタルが開始(購入版には、ボーナス・コンテンツの一部を収録)さらに、別売りの『アナと雪の女王』MovieNEXも一緒に収納できるコンプリート・ケースの付いた『アナと雪の女王2 MovieNEX コンプリート・ケース付き(数量限定)』(4000円+税)と、DVD(数量限定/2800円+税)も同日発売。4月22日から、ディズニー公式動画配信サービス、ディズニーデラックスでも配信開始1周年記念として、期間限定でレンタル配信を開始する。

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ