DeNA今永、長いシーズン想定

共同通信

 DeNAの今永昇太投手は30日、シーズン開幕が目標とされている4月24日よりも先延ばしされる可能性を想定して練習に取り組んでいると明かした。2日続けて横浜スタジアムで汗を流し「シーズンも長くなることが予想される。(開幕までの)1カ月でもう一度シーズンを戦い抜く体力を付けられる」と話した。

 28日は外出自粛要請を受けて自宅から出なかったが「どう仕上げていくかを整理する時間にできた」と有意義に過ごした。既にウエートトレーニングやランニングの強度を上げ、体を追い込むメニューに重点を移しており「日頃の自分の意識が表れる。引き出しを増やしたい」と前向きだった。

PR

プロ野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング