リオ五輪出場の窪木一茂が特別選抜試験に合格

友好紙

 JKAは30日、2016年リオデジャネイロ五輪の自転車代表・窪木一茂(30)が第119回(男子)選手候補生入所試験合格者に決まったと発表した。

 窪木は世界規模の大会で優秀な成績を収めた選手らを対象に募集している「特別選抜入所試験」を受験。同年のリオ五輪で出場した自転車・トラックの複合種目「オムニアム」では14位だったが、功績が認められ、日本競輪選手養成所入所試験委員会で合格が決まった。

 同試験での合格は18年平昌五輪スキーモーグル銅メダルの原大智(23)に続き9人目。5月14日に第120回(女子)選手候補生と共に行われる入所式に出席する予定。

PR

競輪 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング