マスターズ開催の米GCが寄付

共同通信

 【ロサンゼルス共同】男子ゴルフのメジャー大会、マスターズ・トーナメントを開催する米ジョージア州のオーガスタ・ナショナルGCが新型コロナウイルス対策として地元2団体に計200万ドル(約2億2千万円)を寄付すると、スポーツ専門局ESPN(電子版)が30日に報じた。4月9日に開幕予定だった大会は延期になっている。

 寄付のうち100万ドルは検査拡充のため地元の大学へ、100万ドルは新型コロナの影響を受けた人々を支えるための基金に投じられる。

PR

ゴルフ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング