ミシェル30勝 外国人地方短期免許最多

友好紙

 最終日についに塗り替えた。南関東を中心に期間限定で騎乗してきたミカエル・ミシェル騎手(24)=川崎・山崎裕=が3月31日、船橋競馬5Rで単勝1番人気のエミーズロマンスに騎乗して見事勝利。地方競馬通算30勝目を挙げ、アラン・ムンロ(英国)、ライアン・クアトロ(フランス)が持つ外国人騎手の地方競馬短期免許での勝利数記録を更新した。

 1月27日に初騎乗し、同29日に初勝利。持ち前の根性で顔に泥を被っても必死に最後まで追い続けた。大井で初の勝ち星を挙げた時は、熱心なファンが彼女の勝負服を自前で作り応援。「日本の競馬ファンは競馬を心底楽しんでくれているんだと分かり、とてもうれしくなりました」と、笑顔で回顧した。

 フランス競馬にはないダート競馬でタフさを磨いてきた。「南関東には素晴らしいジョッキーがたくさんいて、彼らのことを尊敬しています」と、約2カ月間ともにした騎手たちへのリスペクトも忘れていない。 今後の目標は「JRAの試験に合格し、日本で通年騎乗すること」と言い切る。「そのために競馬技術の向上はもとより、語学に関してもできるかぎりの努力をしていますし、今後もさらに強化していくつもりです」と、さらなるステップアップを誓ったミシェル。いつの日かまた、日本のターフの上を舞う彼女の姿を見られるかもしれない。 

PR

競馬 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング