J2群馬、船津選手がコロナ感染

共同通信

 サッカーのJ2群馬は1日までに、DF船津徹也選手(33)が新型コロナウイルス感染を調べるPCR検査で陽性反応を示したと発表した。3月30日に検査を受け、31日夜に判定が出た。1日起床時点の体温は36・6度で回復傾向にあるという。感染拡大防止の観点から当面トップチームの活動を停止するとした。

 船津選手はクラブを通じ「できる限りの予防、対策をしてきました。しかし、今回このようなことになり、周りにどれだけの迷惑がかかるのか計り知れず、申し訳ない気持ちでいっぱいです」と談話を出した。

PR

Jリーグ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング