DeNA、浜口がブルペンで投球

共同通信

 DeNAの浜口遥大投手が1日、横浜スタジアムで新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、報道陣に非公開で練習を行い、ブルペンで30球の投球練習を行った。3月30日にも今永昇太投手とキャッチボールを行うなど精力的に練習しており「自主練習期間だからこそ、自分と向き合っていくことを大事にしている」とコメントした。

 4年目の今季はキャンプから好調で、早々に開幕ローテーション入りを決めた。開幕が延期となった期間を肉体強化に充てているそうで「練習試合を含めると、例年に比べ、試合数が多くなると思う。戦い抜ける体力づくりも合わせて、練習量を増やしている」と話した。

PR

プロ野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング